ネット周辺情報

【スマホの通信量節約】無料Wi-Fiスポットの場所を把握しよう

利用月も終わりに近づくと利用可能な通信量がいっぱいになって通信速度が遅くなるという経験がある人は多いでしょう。私も会社勤めしてた時は毎月そうなってました。

通信速度が遅くなるとストレスが溜まりますよね。
そうならないために、普段から街中にある無料Wi-Fiスポットを把握するクセを身につけましょう。今時はそこら中に無料Wi-Fiスポットがあるので、あらかじめ場所と種類を抑えておくと、かなりの通信量節約に繋がりますよ。

saiga
saiga
今日は街中にある無料Wi-Fiスポットを紹介します。あくまで無料で使えるということが条件なので、今回はカフェの紹介は止めておきますね。ご了承ください。

企業が運営する無料Wi-Fiスポット

街中にある無料Fi-Fiスポットの中には企業が展開しているものがあります。

ファミリーマートWi-Fi

株式会社ファミリーマートが展開している無料Wi-Fiスポットです。アプリをダウンロードして、利用者登録をしてから「Famima_Wi-Fi」に接続して利用します。

1日3回まで利用できて、なおかつ1回あたり60分まで接続可能なので、待ち合わせ中などに使うのにピッタリですね。全国約16,000店舗のファミリーマート周辺で使えるのも魅力です。

ファミリーマートWi-Fiについて

セブンスポット

セブン&アイグループの無料Wi-Fiスポットが利用できます。
会員登録をしてから以下の4つのアプリをつかって接続すると、無制限にインターネットにアクセスすることができます。

セブン&アイグループの店舗周辺にはセブンスポットがあることが多いので、普段から会員登録しておくことをおススメします。

セブンスポットについて

自治体が運営する無料Wi-Fiスポット

街中にある無料Wi-Fiスポットの中には、地方自治体が運営しているものがあります。特に近年は海外からの観光客が増加していることから、自治体が運営する無料Wi-Fiスポットが全国的に急増しています。

TOKYO FREE Wi-Fi

東京都が運営する無料Wi-Fiスポットです。
メールアドレスを登録してから「FREE_Wi-Fi_and_TOKYO」に接続することで利用できます。一度登録すると2週間再登録無しで、無制限に利用することができます。

TOKYO FREE Wi-Fiの最大の強みは数でしょう。東京都内のいたるところに設置してあるので、都内を歩いている限りはネット環境の不便は無さそうですね。

Wi-Fiスポットエリアマップ

TOKYO FREE Wi-Fiについて

Osaka Free Wi-Fi

大阪府が運営する無料Wi-Fiスポットです。
メールアドレスを登録してから「Osaka_Free_Wi-Fi」「Osaka_Free_Wi-Fi_Lite」のどちらかを選んで接続します。「Osaka Free Wi-Fi」は主に駅・施設で、「Osaka Free Wi-Fi Lite」は主に店舗に設置されているので、現在地によって使い分けましょう。

ちなみに「Osaka Free Wi-Fi」は1時間ごとに再接続が必要で(回数無制限)、「Osaka Free Wi-Fi Lite」は30分ごとに再接続が必要です(1日8回まで)。

Osaka Free Wi-Fiについて

NAGOYA Free Wi-Fi

愛知県名古屋市が設置している無料Wi-Fiスポットです。
メールアドレスかSNSアカウントを登録してから「00_NAGOYA_Free_Wi-Fi」または「01_NAGOYA_Free_Wi-Fi」に接続して利用します。

30分ごとに再接続が必要になりますが、回数は無制限で利用できます。

NAGOYA Free Wi-Fiについて

Sapporo City Wi-Fi

札幌市が設置している無料Wi-Fiスポットです。
メールアドレスを登録してから「Sapporo_City_Wi-Fi」または「Sapporo_City_Wi_Fi_2G」に接続して利用します。

30分ごとに再接続が必要になりますが、回数は無制限に利用できます。

Sapporo City Wi-Fiについて

Fukuoka City Wi-Fi

福岡市が設置している無料Wi-Fiスポットです。
令和2年6月1日時点で全113拠点に設置されており、自治体主体の無料Wi-Fiスポットとしては国内最大級です。

メールアドレスと氏名もしくはSNSアカウントで登録してから「Fukuoka_City_Wi-Fi」に接続します。1回の接続時間は60分ですが、セキュリティ同意画面で「再接続時にこの画面を表示しない」にチェックを入れると、6ヶ月間はエリア内で無制限にインターネットを利用することができるようになります。

Fukuoka City Wi-Fiについて

気になるWi-Fiスポットは事前に登録しておこう

今回は無料Wi-Fiスポットについて書きました。カフェ以外でもこんなに無料で使えるWi-Fiスポットがあるのは驚きですね。気になるWi-Fiスポットにはあらかじめ登録してから街に出てはいかがでしょう。

無料Wi-Fiスポットは便利である一方、ハッキングなどの危険がつきものです。SSIDと暗証コードが併記されているようなWi-Fiスポットには接続しない、個人情報のやりとりはしないなどの注意を払って利用するようにしましょう。

注意点には留意しながら無料Wi-Fiスポットを活用しましょう。
saiga(@saiganosumika1)でした。

【300万人1年無料キャンペーンが終了間近】実際に楽天モバイルを使って感じた注意点楽天モバイルの300万人1年間無料キャンペーンが4月7日をもって終了します。1月末から楽天モバイルを使っている管理人が、実際に使って感じた注意点とメリットをお話します。「楽天モバイルに乗り換えようかな」と悩んでいる人は参考にしてみてください。...