ネット周辺情報

【格安スマホへの乗り換え手順】初心者が取り組むMNP手続きからSIMロック解除

●格安スマホに乗り換えようと思うんだけどどうやれば良いんだろう。
●SIMカードってやつを差し替えるんでしょ?なんか怖いね。できるかな…
●MNPって格安スマホが使えるまでスマホが使えない期間はあるの?

どれも格安スマホへの乗り換えを考える人が持つ心配ではないでしょうか。
私は先日、ソフトバンクからBIGLOBEモバイルに乗り換えましたが、乗り換えにあたってはまさにこういった心配がありました。

saiga
saiga
今日は格安スマホへの乗り換え手順について、実体験からお話します。格安スマホへの乗り換えが心配な方は是非見てみてください。

ソフトバンクから格安スマホへの乗り換え理由

5年以上もソフトバンクのスマホを使ってきて、機能的に何か不満があったとかは無いんですよね。ただただ料金を安くしたいというのが今回の乗り換えの動機でした。

料金を安くするなら格安スマホにしようと思い、BIGLOBEモバイルに決めました。BIGLOBEモバイルは今キャンペーン中で、月額400円から使えるんですよ。

速度に関しては日中の殆どをWiFiのある環境で生活しているので、正直そんなに必要無いです。たまに外出した時にWebサイトが見れてメールやLINEのやり取りが出来れば良いなって程度ですね。ソフトバンクのスマホがオーバースペックだった感はあります。

ちなみにBIGLOBEモバイルとソフトバンクの通信速度の差が気になる方はこちらの記事を見てください。

【結果発表!】ソフトバンクとBIGLOBEモバイルの通信速度を比較してみたソフトバンクから格安スマホのBIGLOBEモバイルに乗り換えたので通信速度がどれくらい変わったのかをチェックしました。今回の調査であらためてBIGLOBEモバイルおよび格安スマホのメリットとデメリットが浮き彫りになりました。...

それではここから格安スマホへの乗り換え手順を話していきますね。

格安スマホへの乗り換え手順(ソフトバンクからBIGLOBEモバイルへ)

ソフトバンクに連絡してMNPの手続きをする

準備するもの:申込時に登録した4桁の暗証番号

<MNP>
MNP(
Mobile Number Portability)とは携帯電話番号ポータビリティのことで、他社に乗り換えたあとも自分の携帯電話番号を使える制度のこと。

乗り換えにあたっては最初にソフトバンクショップに行きました。解約のスケジュールをハッキリさせようと思ったのと、MNPの流れを聞きたかったんですね。

ソフトバンクショップに行くと、MNPのために「MNP予約番号」を発行するので以下まで電話して欲しいとのことでした。

0800-222-8765 通話料無料

早速電話をかけてMNPの手続きをします。この時自動通話で申込時に登録した4桁の暗証番号を聞かれるので事前に用意しておきましょう。暗証番号が正しければオペレーターに繋がります。

オペレーターと話をすると、転出手数料が3月17日から撤廃されるのでその時まで待ちませんか?とか、止めなければ機種割引で15,000円使えますよとか、Y!mobileいかがですかとか色々勧誘されますが、全て振り切ってMNP予約番号の発行をお願いしました。(転出手数料は3,300円かかるので、出来れば3月17日まで待った方が良いでしょう。私は一刻も早く乗り換えたかったので払うことにしました。)

電話を切ると数分後にSMSで「MNP予約番号」が送られてきました。「MNP予約番号」は大切な番号なので控えておきましょう。

スマホを解約する場合、キャリアによっては契約解除料転出手数料の2つが発生する場合があります。後者の転出手数料については、ソフトバンクは3月17日から全撤廃します。しかし前者の契約解除料についてはプランによって発生するものがあるので気を付けましょう。私は契約解除料がかからないように先に「ミニフィットプラン」に変更してから解約しました。

SIMロック解除の流れ

準備するもの:端末の製造番号

「MNP予約番号」の発行が終わったら、次はSIMロック解除の手続きです。今まで使ってたスマホを乗り換え後もそのまま使うなら、SIMロック解除の手続きが必要です。

<SIMロック解除>
キャリアで購入したスマホはそのままでは他社のSIMカードは使えない。他社のSIMカードを差し込んで使うためには「SIMロック解除」の手続きが必要となる。

手続きは無料でできるMySoftBankで行うことにしました。※SIMロック解除はソフトバンクショップでも出来ますが、手数料が3,300円必要になります。

MySoftBankでのSIMロック解除手続き方法

<製造番号確認方法について>
MySoftBankでのSIMロック解除には端末の製造番号が必要になります。製造番号の確認方法は次に記されています。

スマホの製造番号確認方法

ただ、製造番号の確認方法は端末によって違うことがあるみたいです。このやり方では、私のスマホ(HTC U11)の製造番号は確認できませんでした。

参考までにHTC U11の製造番号確認方法を記しておきます。

◆HTC U11 端末番号確認方法
①電話番号入力画面に移動
②*#06# を入力
③端末番号が表示される

場合によっては個別で製造番号を調べていただきますようお願いします。

解除手続きをすると「解除コード」が発行されます。「解除コード」は大切に控えておきましょう。乗り換え先のSIMカードを装着するときに必要になります。なお「解除コード」に有効期限はありません。

BIGLOBEモバイルで申込プランを入力する

いよいよBIGLOBEモバイルの申込手続きを行います。
最初に
申込プランを入力していきます。

以下、私の場合の申込プラン入力手順です。参考にしていただければと思います。実際に申し込む際はご自分にあったプランを選んでください。

BIGLOBEモバイルのトップページに移動します。


「お申込みはこちら」をクリックします。

 

①セットで「SIMのみ」を選んでから②SIMカードタイプで「タイプD」を選択します。
※申込画面では選択によって次から選ぶ項目が変わってきます。

 

SIMカードのタイプやSIMサイズは③「動作確認端末をチェック」で確認しましょう。

キーワードで検索すると、次のように端末の仕様が表示されます。

SIMサイズやタイプが表示されていることが分かります。
※Aは「タイプA」対応、Dは「タイプD」対応を表します。

 

SIMカードサイズやSIM種別を聞かれるので、nanoSIM、音声通話SIMを選びました。

SIMカードについてはこちらの記事もご参照ください。

【今さら聞けない:SIMカードってなに?】スマホの価格競争が本格化する前に知っておこう格安スマホが広まり、SIMカードという言葉が一般的になってきました。 これから格安スマホにしようとしている人の中には「SIMカード...

 

①契約形態で「他社からのお乗り換え(MNP)」を選ぶとMNP予約番号を持っているか聞かれたので②「はい、取得済みです」にチェックを入れました。MNP予約番号は前述の通り取得済みです。

 

①新料金プランでは「3ギガ」を選択し、②選べる電話オプションは「つけない」を選択しました。

 

①「留守電オプション」と②「エンタメフリー・オプション」を聞かれるので、留守電オプションは「つけない」を選択し、エンタメフリー・オプションは「つける」を選択しました。エンタメフリー・オプションは6ヵ月無料なので試してみることにします。

 

端末修理・交換サービスは「つけない」を選択しました。

 

①「セキュリティセット・プレミアム」と「BIGLOBEお助けサポート」は両方とも申し込みませんでした。スマホにはウイルスバスターが入っているのと、BIGLOBEで買う端末では無いので有料でサービスをどこまで受けれるのかが分からないからです。全て入力が終わったので②「次へ」を選択しました。

 

サポートオプションの申し込み検討を促されたので、そのまま「進む」を選択しました。登録情報の入力に進みます。

 

BIGLOBEモバイルで登録情報を入力して申し込み手続きをする

申込プランの入力が終わったらそのまま登録情報の入力に進みます。

準備するもの:本人確認書類(免許証等)・MNP予約番号

①必要なものが記されているので準備しましょう。②「お申し込み手続きへ」を選択します。

以降は案内に従って個人情報等を入力して申し込み手続きを進めていきます。本人確認書類やMNP予約番号の入力を促されるので、入力してください。

送られてきたSIMカードを装着する

準備するもの:安全ピン(SIMカードを差し込むため)・解除コード

本人確認書類が確認されたら「本人確認手続き完了のお知らせ」というメールが送られてきます。私の場合は申込した翌日に送られてきました。更に翌日「機器発送のお知らせ」メールが届きました。(メールが到着するスケジュールは人によってバラツキがあると思います)

BIGLOBEモバイルからSIMカードが送られてきたら、スマホの電源を切ってSIMカードを差し替えましょう。※必ず電源は切ってください。

SIMカードの差し替えが完了するとソフトバンクは自動的に解約になります。My SoftBankも使えなくなるので注意してください。

HTC U11では上部にSIMカードの差し込み口がありました。


小さい穴に安全ピンの先を押し込むとSIMカードのケースが出てきます。

送られてきたSIMカードと差し替えて、ケースを元の通り差し込みましょう。なお、ケースの場所は違えど、殆どのスマホは同じ仕様でSIMカードを取り出せるはずです。

ケースをしっかり差し込んだことを確認したら、スマホの電源を入れます。電源が入ると「解除コード」の入力が求められるので入力しましょう。

これでSIMカードのセットは完了です。

続いて同封のマニュアルの手順に従ってBIGLOBEモバイルの設定をしていきます。


マニュアルに沿ってBIGLOBEモバイルの設定が終わったら乗り換えは完了です。

マニュアルに従って「MNP開通のお手続き」をすれば、間もなくBIGLOBEモバイルを使えるようになります。


なお、BIGLOBEの管理画面に契約内容等が反映されるには丸1日ほど時間がかかります。

まとめ

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルへの乗り換え手順を書いてきましたが、いかがだったでしょうか。

終わってしまうと何てことないんですが、乗り換えに取り組む前が一番どきどきしましたね。

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルに乗り換える際の注意点は次の通りです。(MNP・SIMロック解除をする場合)

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルへ乗り換える際の注意点

★3月17日以降にソフトバンクの転出手数料は撤廃される
★MNPの手続きからSIMロック解除までに準備するものは以下の5つ
①申込時に登録した4桁の暗証番号
②MNP予約番号
③端末の製造番号
④安全ピン(SIMカードを差し込むため)
⑤解除コード
★自分の端末がBIGLOBEモバイルで動作確認されているか確認
★自分の端末のプラン・SIMカード仕様を確認
★BIGLOBEモバイルの申込プランはあらかじめ考えておこう

これから乗り換えを考えている方の参考になれば幸いです。

今後BIGLOBEモバイルを使ってみて速度や料金についての感想も書いていきますので、その際は是非ご一読いただければと思います。

saiga(@saiganosumika1)でした。

【BIGLOBEモバイルが新料金プランを発表!】BIGLOBEモバイルを使った方が良いのはこんな人BIGLOBEモバイルから新料金プランが発表されましたね。 BIGLOBEモバイルについては以前他の2社と比較する記事を書きましたが、...