ネット周辺情報

初心者におススメのラジオ番組

どうも、saigaです。

近年の「巣ごもり」生活が影響してか、インターネットラジオアプリ「radiko」の利用者が急速に伸びているそうです。

月間利用者数は1,000万人に届こうとしているみたいですね。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62802380Z10C20A8TJ1000

ラジオと言えば一時は急激に力が弱まっていった媒体ですが、全国で放送が聞けるradikoの登場で息を吹き返しました。

ラジオはパーソナリティが少人数で話をするためか、テレビやYouTubeでは聞けない本音があって面白いですよね。

私も寝る前にラジオ番組を聞きながら眠りにつくことが多いです。

本日は「巣ごもり」生活で最近ラジオを聞き始めた方々のために、おススメのラジオ番組を紹介したいと思います。

ラジオ初心者におススメする深夜ラジオ(曜日別)

テレビのバラエティで活躍中の芸人や歌手の皆さんを中心にピックアップしました。

  芸人がパーソナリティ 歌手がパーソナリティ
SUN 爆笑問題の日曜サンデー(TBSラジオ)
有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER(JFN)
 
MON ダイアンのよなよな(ABCラジオ)
ミルクボーイの煩悩の塊(ABCラジオ)
伊集院光 深夜の馬鹿力(TBSラジオ)
菅田将暉のオールナイトニッポン(ニッポン放送)
ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ニッポン放送)
TUE 爆笑問題カーボーイ(TBSラジオ) 星野源のオールナイトニッポン(ニッポン放送)
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ニッポン放送)
WED 山里亮太の不毛な議論(TBSラジオ)  
THU ナインティナインのオールナイトニッポン(ニッポン放送)
おぎやはぎのメガネびいき(TBSラジオ)
 
FRI 問わず語りの神田伯山(TBSラジオ)
バナナマンのバナナムーンGOLD(TBSラジオ)
三四郎のオールナイトニッポン(ニッポン放送)
霜降り明星のオールナイトニッポン0(ニッポン放送)
 
SAT オードリーのオールナイトニッポン(ニッポン放送)  

皆さんトーク力が一流の方ばかりなので、初めて聴く方でも楽しませてくれると思いますよ。

ラジオの魅力① 演者の生の声が聴ける

ラジオの最大の魅力は演者の生の声が聴けるということですね。

ラジオは生放送が多く、また人数も1人かコンビだけで数時間話すことが多いです。

長時間を見知った数人で話すので、テレビでは中々聞けない本音や感想を聞かせてくれることが良くあります。

好きな芸人さんや歌手が流行りの芸能ニュースについて自分の意見をズバッと言ってくれたり、直近の営業やコンサートの感想を聞かせてくれることはファンとしてはとても新鮮で嬉しいことだと思います。

時には自分の芸人人生やポリシーを語ってくれる人もいます。

本音を聞けることでその人をより近くに感じることができます。

これはラジオならではの大きな魅力ではないでしょうか。

きっとテレビやYoutubeで見るのとは全然違う顔を皆さん見せてくれると思いますよ。

ラジオの魅力② 「ながら視聴」でも面白い

2つ目の魅力は「ながら視聴」でも面白いということです。

何かをしながらテレビを見ることを「ながら視聴」と言いますが、映像が主体のテレビを見ながらだとどうしても手元がおろそかになったりします。

ラジオには映像がありません。

聞こえてくる音に集中すれば良いので、読書や作業をしながらでも楽しく聞けますよ。

ラジオこそが「ながら視聴」の元祖なのです。

寝不足に気を付けて楽しもう

中高生のころ、私の家では電波の都合で殆どのラジオを聞けませんでした。

家の立地が良くてほとんどのラジオ番組を聞ける同級生がいて、彼のことがすごく羨ましかったことを思い出します。

東京に出てきて憧れのラジオ番組をリアルタイムで聞いた時は現実味がありませんでした。

絶対に聞けなかった放送をこんなにクリアな音で聞ける。

東京は凄いところだと思いました。

丸の内のビル群を歩いた時や新宿のルミネ前に立った時も興奮したけれど、実は一番東京を感じたのは好きなラジオ番組を聞けたときだったかもしれません。

 

それから10年以上が経ってからradikoが誕生しました。

電波を気にせずにクリアな音声を全国に届けられる。

なんて素晴らしい技術なんだろうと思います。

 

せっかく興味を持ってくれたなら、この素晴らしいメディアを長く楽しんでほしいと思います。

1つ心配事があるとすれば今回紹介した番組は深夜放送が多いので、寝不足には気を付けてくださいね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。