ネット周辺情報

【Rakuten miniでドラクエウォークやってみた】使ってみたらコスパ最強の端末だった件

saiga
saiga
今回の記事はRakuten miniを使って、ドラクエウォークが快適に遊べるのかという内容になります。使用感の他、スペック等も書きますので参考にしてください。

端末の限界をドラクエウォークで知る

スマホはSoftBankのHTC U11を使っているんですが、3年近く使っているので最近はバッテリーの減りが加速していて大変です。
趣味のドラクエウォークしながらだと2時間持たないんですよね。

充電100%で家を出ても、帰宅したら電源切れてるという状態でした。

端末新しくしないといけないなと思いつつ、療養中の身の上では中々新しい端末にも手が出ない。

どうしたものかと考えていたところに、先日の楽天モバイルの発表があったんですね。

【楽天モバイル、4月からの新プラン発表】20GBで月1,980円、デメリットは?契約すべき?本日、楽天モバイルから新プランが発表されました。 プラン名はRakuten UN-LIMIT Ⅵです。 既に発表された大...

新規登録なら先着300万名まで1年間無料。
しかも楽天回線使用時ならデータ使い放題。
おまけにRakuten miniが1円で買える

これだ。
素晴らしい。
その日のうちに購入しました。

Rakuten miniをセッティング

29日の夜に申し込んで、31日の午前中に到着しました。
届くのが早いですね。

サイズは思ったより小さいです。
まさに手のひらサイズ。

  

同封してあったSTART GUIDEに従って初期設定を進めます。

特にトラブルも無く、あっさりと設定を終えることができました。
セッティングにはWiFi環境とGmailアカウントが必要なので、あらかじめ用意しておきましょう。

 

ここでドラクエウォークに必要なスペックとRakuten miniのスペックを比較してみます。

ドラクエウォークに必要なスペック Rakuten miniのスペック
OSのバージョン Android™ 4.4 以上 Android™ 9 Pie
CPU Snapdragon™ 430以上 Snapdragon™ 439
メモリ (RAM)2GB以上 (RAM)3GB
ストレージ 12.5MB (ROM)32GB

セーブの必要があるので、実際にはストレージはもっと必要でしょうが、それでもRakuten miniは十分過ぎるスペックを持っています。

というかCPUにいたってはドラクエウォークに合わせてきてるレベル

インストールしたところ、快適に動いてくれましたよ。

Rakuten miniのカメラの性能

初期設定を終えたら早速出発です。

Rakuten miniには約1,600万画素の画素数を持ったメインカメラが搭載されているので、道すがらカメラのテストも行ないました。

 

道中実際に撮影した写真です。
こんな田舎道を歩いていました。

ちょっとブレとる。
カメラの性能はそんなに良くないかもしれません。

記録用としては十分だと思います。

楽天モバイルの通信状況

続いて皆さんが気になる通信状況をお伝えします。
上の写真のように、田舎道と山道を電波状況を見ながら歩きましたが、圏外になることは一度もありませんでした。
快適に通信出来ました。

ただし、全てパートナー回線です。
楽天回線には一度も繋がりません

楽天モバイルは楽天回線に繋がれば無制限で高速度のネットを楽しめますが、パートナー回線だと月の上限は5GBに制限されます。

たくさん使いたい人にはこの状態はきついかもしれません。

ただ、私は自宅にWiFiが飛んでるので月に1GBも使いません。
ですので、今のところ不自由は感じませんでした。

Rakuten miniを使って感じたメリットとデメリット

Rakuten miniを使ってみて感じたメリットとデメリットは以下の通りです。

Rakuten miniのメリット

メリット① 小さい・軽い

とにかく小さくて軽いです。
めちゃくちゃ携帯しやすいですね。
今までに無い安定感があります。

ウォークモード時、片手ですんなりアイテムをセレクトできます。
全く落下する気配はありません。

位置情報ゲームの相棒としてはこれ以上ないくらいピッタリの端末でした。

メリット② 安い(新規)

これは楽天モバイルのページに表示された、申し込み時の明細です。

合計1円(税込)です。

楽天モバイルを同時に新規契約すれば、Rakuten miniの金額は1円です。
スマホの端末が1円ですよ。
ありえないです。

楽天モバイルに加入すれば1年間無料(先着300万人)だし、言うことありません。

メリット③ 大きさの割に使える

スペックがそこそこあるので、それなりに使えます。
ドラクエウォークの他にも、ネットサーフィンしたり動画を見たりするくらいなら何の問題もありませんでした。

Rakuten miniのデメリット

デメリット① 目が疲れる

画面が小さいので目が疲れるのは否めません。
しばらく凝視していると目が痛くなってきます。
ゲームをスマホでたくさんする人にはおススメ出来ないです。
ドラクエウォークはそこまで画面を見ないので大丈夫ですけどね。

デメリット② 小さいので少し操作しずらい

やはりここまでコンパクトだと、文字を入力しづらかったりするのは仕方ないですね。
これはしばらくしたら慣れるでしょう。

デメリット③ 電池の消耗が激しい

サイズが影響しているのか、電池の消耗が激しいです。
もちろん、3年近く使っていた端末と比べると全然違いますが、ドラクエウォークしながら2時間ちょっとでバッテリー残量は50%を切りました。
気になったのでネットで調べてみると、やはり同じ声は多かったですね。
長時間使うなら予備バッテリーを持ち歩いた方が良いかもしれません。

Rakuten miniはドラクエウォークとの相性が最高

実際に使ってみましたが、Rakuten miniはコスパ最強の端末でした。
特にサイズ感の相性が、位置情報ゲームのドラクエウォークと抜群に良いです。
ドラクエウォーク専用端末が爆誕しました。

いや、もう本当にドラクエウォーク専用端末として買って良いと思います。
楽天モバイルと一緒に申し込めば、Rakuten miniは1円で買えるんですから。
1年間無料(先着300万名)ですし。

 

おっと、言い忘れてました。

機種変更する前にドラクエウォークのデータはバックアップとっておきましょうね。
実はこれが一番大切なことかもしれません。

saiga(@saiganosumika1)がお送りしました。