ネット周辺情報

【auが新料金プラン「povo on au」を発表】3キャリア各プランのお得感を比較

本日、auから新料金プラン(新料金ブランド)「povo(ポヴォ) on au」が発表されました。
待ちに待った発表ですね。

Amazonプライムとのセットプランが発表された時はどうなるかと思いましたが、キッチリ競合2キャリアに合わせる形のプランが発表されました。

それではauの「povo on au」について見ていきましょう。

3キャリアの新プラン(新ブランド)比較表

最初に、今回出揃った2021年3月開始予定の各社新プラン(新ブランド)を比較します。

 

―  3キャリアの新プラン(新ブランド)比較  ―

povo on au SoftBank on LINE docomo ahamo
月額料金(税抜) 2,480円 2,980円 2,980円
月間利用可能データ容量 20GB 20GB 20GB
LINEギガノーカウント × ×
月間利用可能データ超過後の速度 最大1Mbps 最大1Mbps 最大1Mbps
ネットワーク auの4G/5Gネットワーク ソフトバンクの4G/5Gネットワーク ドコモの4G/5Gネットワーク
サービス提供形式 新ブランド 新ブランド 新プラン
国内通話 完全従量制
(20円/30秒)
5分以内無料
(超過分は20円/30秒)
5分以内無料
(超過分は20円/30秒)

auの新料金プランのターゲットはデジタルネイティブ世代

auは他の2社と比べて、削れるところを徹底的に削ったという感じがします。

次に、1つずつ「povo on au」の特徴を見ていきます。

特徴① 格安料金

1番の特徴は何といっても料金ですね。

「povo on au」の料金は月額2480円(税抜)と設定されました。

他の2社と比べて500円も安い金額になっています。

特徴② 国内通話が完全従量制へ

他の2社と違う点として、国内通話が完全従量制になっていることがあげられます。

本日のau新料金プラン発表会によると、au利用者のうち20代以下の月間通話時間は10分以下が6割以上にのぼるそうです。
「通話はインターネット通話アプリで十分というお客様が非常に多い(高橋社長)」とのこと。
利用者の声を徹底的に反映したプランということですね。

特徴③ 手続きは全てオンラインのみ

他の2社同様、手続きは全てオンラインのみで行うサービスになる予定です。

ドコモやソフトバンクの新料金プラン(ブランド)が発表された時も思いましたが、心配な人には心配な部分ですよね。
利用にあたってはGoogle先生が最も頼りになるということです。

サービス開始になった時に、店舗対応がどうなるのかが気になります。

 

こうした特徴を見ると、「povo on au」がデジタルネイティブ世代を狙い撃ちしている料金プランだということが明らかです。

 

他2社と違う点

料金や国内通話の完全従量制はもちろんですが、他2社と異なるのは「トッピング」というシステムです。
「トッピング」とは好きなコンテンツを追加利用するサービスで、「ほしいものを、ほしいときに、ほしい分だけ」というコンセプトで提供されます。

決まっているトッピングとして次のようなものがあります。

●5分以内かけ放題  500円/月
●24時間データ使い放題  200円(※20GBとは別)

実は5分以内かけ放題のトッピングを使うと、他の2社と同じ料金になります。
選択の自由を持たせたというのが、他2社と決定的に違う点です。

ちなみになぜオプションではなく「トッピング」かというと、専用アプリで好きな時に手軽に追加できるUI/UXにするというのが理由です。

管理画面に入って操作するということにはならないようですね。

これについては、先日業務提携したCIRCLES.LIFE社の協力で実現させるとのことでした。CIRCLES.LIFE社はシンガポールの事業者で、UI/UXにおける高いノウハウを持つとのことです。

3キャリアのうちどこを選べばいいの?

出揃った3キャリアの新料金プランを見ると、学生さんに一番おススメなのはauでしょう。
やはり一番安いというのがその理由です。
500円は大きいですね。
通話もアプリで十分だと思います。

社会人なら3キャリアのどれを選んでも良いと思います。
もしauを選ぶなら、トッピングでかけ放題を設定しておくことをおススメします。
全ての取引先に「アプリでやり取りしたいんですけど」とは言いづらいこともあるでしょう。
特に年配の方はいまだにLINEをやってない人もいますからね。

auとソフトバンクが少し気になるのは、新ブランドということですね。
ソフトバンクの新ブランド発表の時にも書きましたが、主軸ブランドのプランでは無いので、何かあったときにどういう影響があるのかが不安です。

以上、3キャリアの料金プランを見てきました。
サービス提供は3月を予定しているとのこと。
新しい情報にもアンテナを張りつつ、リリースを待ちましょう。

saiga(@saiganosumika1)でした。