ネット周辺情報

【老舗格安スマホ3社を徹底比較】IIJmio・BIGLOBEモバイル・OCNモバイルONEで一番お得なのはどれ?

DoCoMo・au・SoftBankの大手3キャリアが3月から相次いで新プランをスタートしますね。
実はそれに合わせて、格安スマホを扱う各社も競って新プランを発表しているのをご存知でしょうか。

自分のライフスタイルに合った格安スマホを選べば、大手3キャリアの新プランに比べてずっとお得にスマホを使えるようになるのは間違いありません。

saiga
saiga
今日は格安スマホの中でも老舗と言われるIIJmio・BIGLOBEモバイル・OCNモバイルONEの3社のプランを比べていきます。

IIJmio・BIGLOBEモバイル・OCNモバイルONEのプランを徹底比較

最初に比較表を使ってIIJmio・BIGLOBEモバイル・OCNモバイルONEのそれぞれの特徴を見てみましょう。

老舗格安スマホ会社3社の比較表

提供会社 インターネットイニシアティブ ビッグローブ NTTコミュニケーションズ
ブランド IIJmio BIGLOBEモバイル OCN モバイル ONE
プラン名 音声通話機能付きSIM 音声通話SIM 音声対応SIMカード
月額(税別)

【初月・14か月目以降】
3GB 1,600円
6GB 2,220円
12GB 3,260円

【2か月目~13か月目】
5GB 900円
8GB 1,520円
14GB 2,560円

【加入月】
0円

【1~6か月目】
1GB・3GB 400円
6GB 950円

【7か月目以降】
1GB 1,160円
3GB 1,600円
6GB 2,150円

【加入月】
0円【1か月目以降】
1GB 1,180円
3GB 1,480円
6GB 1,980円
10GB 2,880円
20GB 4,400円
30GB 5,980円
データ容量枯渇後の通信速度 最大200kbps
利用回線 パートナー回線(DoCoMo・au) パートナー回線(DoCoMo・au) パートナー回線(DoCoMo)
国内電話(税別) 20円/30秒 20円/30秒 OCNでんわアプリ発信時
10円/30秒
(アプリ不使用時 20円/30秒)
備考(金額は税別) 各プランが1年間770円割引+2GB増量(2か月目~13か月目に適用) エンタメフリーオプションを使えば月額480円で対象21サービスの通信量ノーカウント ※3GB以上に限る OCN光に入ると200円割引

長期間使った場合の基本料累計額を比較

一定期間金額が安くなったり、容量が付与されたりと分かりにくいですね。
実際、どれくらい金額に差が出るのか、1年・2年使った場合の基本料の累計額で比較してみましょう。

■老舗格安スマホ3社 基本利用料累計額

(単位:円・税別) 1年利用(3GB) 1年利用(6GB) 2年利用(3GB) 2年利用(6GB)
IIJmio 11,500 18,940 30,000 44,880
BIGLOBEモバイル 10,400 16,450 29,600 42,250
OCN モバイル ONE 16,280 21,780 34,040 45,540
OCN モバイル ONE(OCN光割引適用) 14,080 19,580 29,440 40,940

随分分かりやすくなりました。

1年スパンで見るなら、BIGLOBEモバイルが一番安く使えることが分かります。
2年使用を想定するなら、OCN光割引を適用したOCNモバイルONEが一番安いですね。
しかし、IIJmioは利用の2か月目~13か月目の1年間、データ容量を毎月2GB増量してくれます。

それぞれの格安スマホに向いているのはこんな人

これらの特徴を見て、どんな人がそれぞれの格安スマホに向いているのか考えてみました。

スマートフォン入門者はIIJmioを使った方が良い

IIJmioは加入月を初月と数えて2か月目から13か月目まで基本料が770円割り引かれるのと、2GB増量されるのが大きな特徴です。
3GB契約で加入しても、その1年間は5GB使用してOKということですね。

スマートフォンを使い始めたばかりの人は、1か月にどれくらいの容量が必要なのか分からない人も多いと思います。
IIJmioなら3GBで想定した結果、4GBが自分の生活に一番合っていると分かっても、3GBのプラン料金しかかかりません。
自分に最適のデータ容量が分かれば、IIJmioのまま使うのか、他社に乗り換えるのかという判断も付くでしょう。

自分のスマホライフを体感する意味で、入門としてIIJmioを使うのは賢明な判断だと思います。

動画をたくさん見る人はBIGLOBEモバイルを使おう

BIGLOBEモバイルにはエンタメフリーオプションというプランが用意されています。
これは3GB以上のプランに加入すれば、月額480円で対象のサービス利用時にデータが消費されないという画期的なプランです。
エンタメフリーオプションが適用されるのは次の21サービスになります。


引用:BIGLOBEモバイル エンタメフリー・オプション

YouTubeやAMEBAをデータ消費することなく利用できるのはお得ですね。
しかも、今ならエンタメフリーオプションを6か月間無料で利用できるキャンペーン中です。

通勤時間が長くて、電車の中で動画を見たいという人にはピッタリのプランと言えるでしょう。
スマホで動画を見るのが大好きという人は、BIGLOBEモバイルに加入するのをおススメします。

光回線の加入も考えているならOCN モバイル ONEがおススメ

OCN モバイル ONEはOCN光割引を適用すると、月額基本料を200円割り引いてくれます
基本利用料累計額を見ると、2年間6GBのプランを利用するなら、OCN光の割引を利用するのが一番安くなっているのが分かりますね。

光回線と合わせると安くしてくれるスマホは他にもありますが、OCN モバイル ONEの価格はその中でもかなりの安値だと言えるでしょう。

これから光回線の導入も考えている方は、OCN光の利用と合わせてOCN モバイル ONEに加入することをおススメします。

自分のライフスタイルと相談して最適のスマホを選ぼう

老舗格安スマホ3社の新プランを見てきましたが、いかがだったでしょうか。
自分のライフスタイルに合ったスマホを選べば、大手3キャリアから出るプランを使うよりもお得にスマホライフを満喫できそうですね。

なお、今回紹介した3社はDoCoMoかauの回線を使用しているので、そうそう圏外になるということもありません。
どのスマホも安心してお使いいただけるでしょう。

自分のライフスタイルと相談して、賢くスマホを活用していきましょう。

saiga(@saiganosumika1)がお送りしました。