ネット周辺情報

【地方版:光回線業者を確認しよう】コミュファ光・ec光・ピカラ光・BBIQを比較する

光回線業者の中には地方を基盤として光回線を展開している会社もあります。

地方で生活している人は全国的に展開しているフレッツ光の他に、こういった地方の光回線業者を抑えておくと選択の幅が広がるでしょう。

saiga
saiga
今日は地方で展開している光回線業者を4社紹介します。

【地方】光回線業者4社

地方を基盤として光回線を展開している事業者は次の4社です。

運営会社 中部テレコミュニケーション
(金額は税抜き)
オプテージ
(金額は税抜き)
STNet
(金額は税抜き)
QTnet
(金額は税抜き)
光回線
プラン名 1Gホーム・1GマンションF 戸建てタイプ・マンションタイプ 光ねっと ギガコース
月額(戸建て) 5,500円 2,953円
4,953円(2年目以降)
5,200円 0円(開通月)
4,000円(2~12か月)
5,000円(13か月目以降)
月額(集合住宅) 5,500円 【1例:場所によって違う場合あり】
1,672円(開始月)
2,072円(2~24か月目)
2,572円(3年目~5年目)
4,000円 0円(開通月)
3,100~4,800円(2~12か月)
4,100~5,800円(13か月目以降)
工事費(戸建て) 3,000円(光電話工事費) 実質0円(分割払いの場合) 0円(別途工事費が必要な場合あり) 2,000円(平日)
5,000円(土日祝日)
工事費(集合住宅) 3,000円(光電話工事費) 3,000円
(別途工事必要な場合あり)
0円(別途工事費が必要な場合あり) 2,000円(平日)
5,000円(土日祝日)
契約料 700円 3,000円 0円(別途工事費が必要な場合あり) 800円
契約年数 2年 2年 2年 3年
解約金 10,000円 11,000円 15か月以下 35,000円
16か月以上2年以内 10,000円
12か月未満 24,600円
12か月以上16か月未満 20,000円
18か月以上24か月未満 10,000円
回線速度 1Gbps(上り・下り) 戸建て 1Gbps(上り・下り)
マンション 100Mbps(上り・下り)
1Gbps(上り・下り) 1Gbps(上り・下り)

コミュファ光(中部テレコミュニケーション)

コミュファ光は愛知・岐阜・三重・静岡・長野の3件に提供されている光回線です。

全国展開しているauひかりが使えない場所が多いので、この地域のほとんど人が使う光回線はフレッツ光かコミュファ光の2択になるでしょう。

コミュファ光は光電話が付いてくるので、固定電話を置きたい人はこちらを使った方が良いかもしれません。

eo光(オプテージ)

eo光はオプテージが関西・福井エリアに展開する光回線事業者です。

eo光の特徴はとにかく安いということでしょう。初年度とはいえ月額2,000円台で使える光回線は業界最安値と言えます。

マンションだと速度が100Mbpsなので少し遅く感じますが、利用者が少ない分、フレッツ光より安定したスピードが出る可能性もあります。

ただし、マンションへの提供はかなり限定的なため、利用を考えている人はあらかじめ自分のマンションが提供可能な場所に入っているかどうかをチェックしておきましょう。

ピカラ光(STNet)

ピカラ光はSTNetが四国に展開する光回線です。

四国電力と一緒に利用すると「でんきといっしょ割コース」が適用されて料金はもっと安くなります。

初期費用は0円ですが、一部のエリアでは、協業するケーブルテレビ会社からの別途工事費の請求が発生する場合があります。

BBIQ(QTnet)

BBIQはQTnetが九州で展開する光回線です。

速さも1Gbpsと申し分ありませんし、料金も高くはありません。特に九州電力と一緒に利用すると料金が安くなる「九電まとめて割」を使えば更に光回線を安く使えます。

気になるのは契約年数でしょうか。3年縛りは他ではあまり無いですね(あるところもありますが、主流では無いです)。

3年以上いる人は問題ありませんが、それ以下で引っ越す予定がある人は少し考えた方が良いでしょう。


本日は地方で展開している光回線業者を紹介しました。

地元に根差した展開をしている会社が多いので、電力などのインフラと一緒に使うと安くなるケースが多いですよ。長く暮らす予定の人は検討してみてくださいね。

saiga(@saiganosumika1)がお送りしました。