ネット周辺情報

【ahamo・povo・SoftBank on LINEのどれがお得?】各社新プランの先行キャンペーンを徹底比較

ドコモの新プラン「ahamo」が2021年3月26日にリリースされることが発表されました。
auの「povo」とSoftBankの「SoftBank on LINE」も3月にリリースされることが決定しており、間もなく日程が発表されると思われます。

ところで、リリースを来月に控え、3社とも先行キャンペーンを行なっているのをご存知でしょうか。
今から参加すれば、契約時に特典が貰えるので、興味がある人は是非申し込んでおきましょう。

saiga
saiga
今日の記事ではahamo・povo・SoftBank on LINEそれぞれの先行キャンペーンの特徴を比較して、どのキャンペーンがお得なのかを見てみます。

ahamo・povo・SoftBank on LINEの先行キャンペーンを比較してみる

下記の表は3サービスの先行キャンペーンをまとめた比較表になります。

ahamo povo SoftBank on LINE
サービス開始日 2021年3月26日 2021年3月予定
キャンペーン内容 dpoint3,000ポイント auPAY残高3,000円相当 PayPay3,000円相当
先行エントリー期日 サービス開始前日まで
契約期日 2021年5月31日まで
キャンペーン特典受け取り手続き 2021年5月31日まで 別途案内 2021年6月上旬~6月中旬締切予定
キャンペーン特典付与予定日 進呈条件を満たした月の翌月15日頃を予定 別途案内 2021年7月初旬
備考 進呈されたdpointの有効期限は進呈後6か月 手続き方法を別途案内 paypayボーナスに使用期限なし
エントリーに必要な情報 メールアドレス 及び 携帯電話番号

赤字の部分が今回のキャンペーン特典内容になります。

見ていただくと分かる通り、今回のキャンペーンは非常に似ていますね。
どこに申し込んでもほとんど差は無いのですが、何点か注意点があるので見ていきましょう。

先行キャンペーン注意点① 特典の付与の形が違う

今回の特典は、各社によって付与の形が異なります。
ahamoはdpoint、povoはauPAY残高、SoftBank on LINEはPayPayで付与されます。
特典受取時にはそれぞれ以下の状態であることが規約で義務付けられています。

ahamo: dポイントクラブ会員であること
povo:  auPAY残高を利用可能な状態にすること
SoftBank on LINE: PayPayに登録していること

いつも利用しているポイントがあれば、その形で特典が付与されるプランを選んだほうが、効率は良いかもしれません。

先行キャンペーン注意点② エントリー時の情報は正確に

各社ともエントリー時に携帯電話番号とメールアドレスの登録を求められます。
特典手続きの方法等は登録した情報宛てに送られてくるため、受信できる番号やアドレスでエントリーしましょう。
届かなかった場合、せっかくの特典が無効になってしまう可能性があります

先行キャンペーン注意点③ 有効期限が設けられている特典がある

今回の特典には有効期限が設けられているものがあります。
今分かっているのだとahamoのdpointがそうですね。
今後の利用を考えて、有効期限は注意したほうが良いかもしれません。

ちなみに発表されている情報だけを見ると、ahamoの特典が最短で受け取れる可能性が高いです。

【まとめ】使用中のキャリアから移行するのが一番効率的

現在、3キャリアのスマホを使っている人は、そのキャリアのまま移行するのが一番効率的でしょう。
SoftBankを使っていてauPAYのポイント利用をしている人は少ないと思います。
SoftBankを使っているなら、そのままSoftBank on LINEに移行することをおススメします。

また今回の3つのプランですが、学生の方はpovoを選んだ方が良いかもしれませんが(無料通話が無いため安い)、それ以外のクオリティにはほとんど差はありません。

完全に新規登録するか、格安スマホから移行してくるなら、一番使いそうなポイントのプランを申し込むと良いでしょう。

 

以上、ahamo・povo・SoftBank on LINEの先行キャンペーンを比較してみました。
いずれを申し込んでも損は無いキャンペーンとなっていることは間違いないです。
是非お見逃しなく。

 

saiga(@saiganosumika1)がお送りしました。